VSCodeでSSH接続ができなくなりました

2023年05月09日

久しぶりにLaravel学習を再開しようとしたら

ちょっとしばらく立て込んでいたので止まっていたLaravelの学習を再開しようとvscodeを立ち上げて…。

こちらのソフト立て込んでいた時も大活躍してくれました。意地を張らずにもっと早く使っていればよかった。便利なソフトです。

立ち上げてGoogle Cloudにssh接続しようとしたところ、最初はつながったのですがコマンド打ったりしていると急に接続ができなくなってしまいました。

エラー内容を検索してみても出てこず…いろいろ調べてみます。

ターミナルから接続してみる

まずは何に問題があるかを調べてみます。macのターミナルから接続してみてつながるようであればVSCodeに何か問題が発生してるということです。もしmacから繋がらなければ秘密鍵やらサーバーの設定やらに問題がある可能性があるんだと思います。

ターミナルを立ち上げてssh接続コマンドを入力します。

$ ssh -p ポート番号 ユーザID@ホスト名 -i ~/.ssh/秘密鍵のパス

パスワードを設定していないのでこのコマンドでいけるかな?

ポート番号はGoogle Cloudで解放したポート(-p〜をうたなければ22で接続します)、ユーザーIDは秘密鍵のユーザー名(忘れた場合はVMインスタンスの詳細画面で確認できます)、ホスト名はインスタンスの外部IPです。

初回アクセス時は本当にアクセスしますか?みたいな確認がでてきますのでyesを入力します。

今回の場合ターミナルからは問題なくアクセスできました。

ということはmacやら秘密鍵やらサーバーの設定がおかしいわけではなさそうです。

スポンサーリンク

ここまで書いて真実に気づく愚者

ここまで書いて、がんばって解決して記録しなければ!といろいろしらべていたのですが、どうも全然違う原因でした。

ここしばらく立て込んでいてこの件について何もできなかったのも幸いしていたのかもしれません。

よく見るとvscodeの設定の中のIPアドレスを間違えてしまっていました。は…はずかしー…

と、IPアドレスを修正して再接続したところ問題なく接続することができました。

が、しかし…

これでやっとファイル修正ができると思ってlaravelプロジェクトからデータベースの操作をしてみるとなぜかssh接続は切れるし再接続もできない…

その結果サーバーを再起動、当然IPアドレスも変更になるのでvscodeの設定もやり直して…

その度に接続はできるようになるのですが、ファイル修正をするとまたフリーズ。

何かがおかしいとサーバープロセスをよくみてみるとCPUの使用率が100どころか300%になってる!!

要は処理落ちしてたわけです。非常に申し訳ございません…

その方面から調べてみると、どうやらVSCodeでのssh接続はすごいリソースを食うんだとかなんとか。

無料枠でやりたいからただでさえスペック低めなのでそれはそうなるわ…という感じです。

おわりに

ここまで辿り着くのに間で他の仕事していたのもあって非常に時間がかかってしまいました。記事にするのはもっとかかってしまった…

今後はビジュアルで見れないのはしんどいですが、ターミナルで頑張っていこうと思います。

一向にlaravel進まないですががんばりたいです。

お知らせ

株式会社プラン・ドゥでは一番くじなどで馴染みのあるミシン目の入ったくじの販売を行なっております。



他社ではなかなかできない製品を最適な価格でご案内させていただいておりますのでぜひお問い合わせください。その他の取扱商品はこちらからご覧いただけます。
http://plando-inc.co.jp/product

同じカテゴリの記事

関連記事

スポンサーリンク

DTP

Laravel開発

wordpressカスタマイズ

デジタルマーケティング

ライフハック

動画

当社製品について

Contact各種お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談など
まずはお気軽にご相談ください

お仕事のご依頼やご相談、弊社サービス内容に関してなど、お気軽にご相談ください。

トップページ コラム 各種お問い合わせ プライバシーポリシー