入れてよかったWordPressプラグイン備忘録【#2】

2023年01月19日

自分でやるとすごく手間だけど即解決してくれるプラグイン

前回の記事はセキュリティに関する内容でしたが、今回は自社サイト運営の際にこんなに簡単にこの機能が!?と感動したプラグインを記録します。

ずっとwordpress使ってる人には今さらなものかもしれませんが…

CookieYes GDPR Cookie Consent

最近よくいろいろなサイトを訪問すると出てくるCookie受け入れ同意のポップアップですが、これを静的ホームページで自分で作ろうとするとめちゃくちゃ大変です。無理、やりたくない。

そこでCookieYes GDPR Cookie Consentをインストールしました。

これがwordpressならプラグインで一発で入っちゃいます。そもそもなんでこんな表示が必要なのか、理由は別記事で書こうとは思います。

トラッキングに関する規制がヨーロッパ発だからか、日本語対応してるプラグインがありません。極力わかりやすいのを探したらこれが一番わかりやすかったように思います。

インストールして有効化すると、メニューが増えます。ダッシュボードを見ると

こんな感じ。日本語がないのはもはやしょうがない。たしか入れたときからbanner statusというところはactiveになっていたはず。

初期設定はサイトに表示されているポップアップも英語になっているのでこれを日本語にしていきます。これがこのプラグインはわかりやすかった。

Cookie Bannerをクリックすると全体の設定画面が出ます。ここではGDPRの国の設定ができるみたいですね。

Layoutではバナーの位置が設定できます。Content&Colorsでは各パートの色が設定できます。

ここで表示する文章も変更できるのでここで日本語に変えちゃったのですが、本来はメニューのLanguagesで変更するのが正解だったみたいです。まぁ国内向けだけ考えているサイトならこれでも問題なさそうです。

メニューのCookie Managerではサイトで使われているCookieの種類を設定できるみたいですが、もはやよくわからない…

次のlanguageがたぶんけっこう便利

デフォルトがEnglishに設定されていて、言語を増やしてEdit Contentのボタンを押すと対応する項目を並べて編集することができます。

先ほどの設定でデフォルトのEnglishを日本語に書き換えていたのでなんか変な感じになってますが…

本来は左に英語があって右のjapaneseの内容を日本語に打ち替えます。

たぶん英語圏の人が見たら英語で表示されて日本語圏の人が見たら日本語にできるような仕組みになっているのではないでしょうか…たぶん。

Publish Changesのボタンを押せば反映されます。まだ設定してないものがけっこうあって当サイトでは英語ですが…

さいごに

今回はCookie承諾のポップアップが超簡単に作れるプラグインでした。

他のやつは試しに使ってみたけどユーザー登録させられた上に日本語表記にするのが難しかったりで使いづらかったのでおすすめです。けっこうインストールされている割に日本語で説明してるサイトがなかったのですが、なくても全然できたのでよかったです。

お知らせ

株式会社プラン・ドゥでは展示会の設営や販促品やホームページなど販促に関わるサービスの販売を行なっております。
展示会などでのノベルティなど豊富に取り揃えております。

取扱商品はこちらからご覧いただけます。
http://plando-inc.co.jp/product

同じカテゴリの記事

関連記事

スポンサーリンク

DTP

Laravel開発

wordpressカスタマイズ

デジタルマーケティング

ライフハック

動画

当社製品について

Contact各種お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談など
まずはお気軽にご相談ください

お仕事のご依頼やご相談、弊社サービス内容に関してなど、お気軽にご相談ください。

トップページ コラム 各種お問い合わせ プライバシーポリシー